• ホーム
  • 事務局マップ・スタッフ
  • PFI事業施行者の皆様へ
  • 更新情報
  • リンク集
  • お問合せ


  • 近畿支部の会員数

     現在(平成28年3月31日)において、正会員数91社、賛助会員1社。

    近畿支部の活動

     近畿支部では、日本経済は不況の底打ちをなし、低迷期を脱したと報道されているが、国民的感覚からすればその実感は程遠いものがあり、また、業界をめぐる諸環境も極めて厳しいものがあり、マスコミも、国民も、政治家も公共事業と公益事業の混同をなし、国民の生命、財産、安全などの確保と向上を図り、かつ、社会資本の整備拡充により、地域格差の是正をなし、国民が等しく良好な生活環境と経済性並びに利便性を共有し、同時に国際競争力の確保をなし、我が国の発展に寄与すべき事業が「公共事業」であり、国民にとっては必要不可欠な事業であることの再認識もせず、全て公共事業が悪であるかのごとき公共事業バッシングがなされ、日本経済をより疲弊さす最大の要因となっていることに前記三者も認識をする必要がある。
    また、規制緩和による新規事業の進出等による資質と精度の低下による業界全体の信頼の低下等このような現況下にあって、当協会員は非常に厳しい経営環境にあり“未来ある補償コンサルタント業”を目指し、業界全体の経営基盤の確立及び長年培った知識と経験を活かし、協会設立時の初心に立ち帰って、 “補償コンサルタントの育成と資質の向上並びに精度アップを図り、講演会・研修会を積極的に実地し、起業者とは、お互いの要望、改善策の把握、検討を行い意思の疎通を図るため意見交換会等実施をなし、また、業界において直面している業務領域の拡大、補償関連業務(土地収用実務者の養成)等の研究・検討をなし、業界全体のレベルアップと会員会社に常勤する補償コンサルタントを志す者及び、既に補償業務に永年従事している補償業務管理者、補償業務管理士等の実務者との意見交換会等の開催をなし、広く意見の集約をなし、業界発展の為に活動を毎年以下のように実施しております。


    全国で活躍している補償業務管理士の胸章 「講演会、研修会の実施」、「パネルディスカッション」、「現地研修会」 、
    「資質向上研修会」、「起業者と意見交換会」、「要望書の提出陳情活動」、「業務に係る諸情報の提供」、「支部報の配布」、「親睦活動」、「専門学校の補償講座への講師の派遣」、「起業者の講習会への講師の派遣」、「補償基準等の研究及び委託」等。


     今後とも、公共用地の取得及び公共事業のスピードアップ・効率化並びに社会資本整備等のニーズに対応をなし、補償コンサルタントとしての人材の育成・一層の資質の向上に努め上記の活動の継続と、協会員全体のボトムアップを目途とした諸活動に積極的に取り組んでまいりますので、会員各位の御助力と御理解、御協力をお願い申し上げます。