• ホーム
  • 事務局マップ・スタッフ
  • PFI事業施行者の皆様へ
  • 更新情報
  • リンク集
  • お問合せ
  • 支部長挨拶


    支部長挨拶

    (一社)日本補償コンサルタント協会 近畿支部
    支部長  松 本 道 彦

     第40回総会で支部長に就任しました。3期目であり、今まで以上に頑張らなければと思いを新たにしております。
     近畿支部における懸案事項の一つに会員の増強をいかに図るかということが挙げられます。会員数が増えれば支部のパワーアップに繫がり、入会を促進するための状況調査を行ったところ、入会条件を満たしている社については90%以上が既に会員であることが判明しました。会員を増やすには入会条件の緩和が必須要件となります。これに関しては、当支部だけで解決できる案件ではありませんが、我々を取り巻く環境は以前と比して大きく異なっており、実現できるよう努力いたします。
     支部活動の活性化を図るため、今期から総務委員会、研修委員会、補償業務委員会、親睦委員会に広報委員会を加え、5委員会制に改めました。できるだけ多くの会員に参加してもらうことも然ることながら広報の重要性に鑑み、広報委員会を設置するものです。それぞれの委員会で多種多様な意見や要望を吸い上げ、より充実した支部活動を目指してまいります。
     平成28年度より補償コンサルタントCPDがスタートしました。支部としましても研修委員会を中心に会員の皆様にとって有意義な研修会・講習会を企画してまいります。また、ご要望の研修会等があれば是非お聞かせ下さい。
     (一社)日本補償コンサルタント復興支援協会が中間貯蔵施設設置事業推進のため大変苦労されていることはご承知おきのことと思いますが、当協会と復興支援協会とは表裏一体であり、出来るだけ多くの会員の協力をお願いする次第です。
     「会員のための協会活動」を念頭に置き、この2年間を務めてまいりますのでご協力とご支援を頂きたくお願いいたします。